スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
お気に入りに入れたリンクは再び開かれることがあるのか!?
なんじゃこりゃー!
投稿画面で「確認する」を押さずに「保存する」を押したら、タイトルだけ保存されて、内容がなくなってるじゃないか!
libedoorBLOGのバグだ!バグ!

はぁ、がっくし。
とりあえずリンクだけでも。
Yohta's Object World
デザインパターンとかUMLとかオブジェクト指向とかに興味がある人はすでに見てるでしょうね。
だからいまさら書く必要もないんですが、
自分用のメモとして書いておくだけです(^^;

でも、そのメモが問題!!!!!
お気に入りとかに入れておいても、
「入れたら最後、二度と見ない」なんてことも
よくあるでしょ?
ま、ここに書いても一緒かもしれないけど。
結局、ディスクの整理のときとかじゃないと
見なかったり。
あとは、このBLOGを消そうかどうか迷ったときとかね。
そんなもんです。
だから、見つけたときに読み切る!!!
これが一番です。
でも、そんときに完璧に理解するまで読む時間がなかったりするから、お気に入りに入れたりするんだけど。

難しいっす!
スポンサーサイト
【2004/07/29 09:41】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
オブジェクト指向っていうかデザインパターンっていうかUMLっていうか
おつかれー
夜中に暑くて目が覚めたので仕事してました。
で、なんか調べ物しようと思ってGOOGLEしたら
こんなところがひっかかっちゃって。
前にも見たことあったんだけど読みふけっちゃいました。
Yohta's Object World

デザインパターンについての解説とか、実際のサンプルなんかが載ってていいです。
本もいろいろ買ってきてるけど、実際にやらないとだめなんですよね。
楽なほうに逃げちゃだめだ!<自分
【2004/07/29 09:29】 | 開発Tips | トラックバック(0) | コメント(0)
カミナリ
昨日の雷はすごかったですね。
もう1時間以上、空が光りっぱなし。
写真撮ればよかった。。。
先週、ようやくサーバーの構築が完了して
客先に送付したので、今日は平和です。
【2004/07/26 13:04】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ImageMagickでTIFFReadRGBATileが見つからない!
jpegライブラリをインストールした後、
ImageMagickインストールしてたらこんなことを言われた。(前後省略)
----------
Undefined first referenced
symbol in file
TIFFReadRGBATile ../magick/.libs/libMagick.a(tiff.o)
TIFFClientOpen ../magick/.libs/libMagick.a(tiff.o)
TIFFReadRGBAStrip ../magick/.libs/libMagick.a(tiff.o)
TIFFIsByteSwapped ../magick/.libs/libMagick.a(tiff.o)
ld: fatal: Symbol referencing errors. No output written to composite
collect2: ld returned 1 exit status
----------
もちろん、./configureしてmake allしたら。
調べてわかった結論。

./configure LDFLAGS='-L/usr/local/lib -R/usr/local/lib'

としてライブラリを見に行くようにしないとだめってこと。

ほんとはまだエラーあります。
make: Fatal error: Don't know how to make target `/usr/perl5/5.00503/sun4-solaris/auto/DynaLoader/extralibs.ld'
make: Fatal error: Command failed for target `PerlMagick'
だって。
【2004/07/24 08:27】 | インストール | トラックバック(0) | コメント(0)
ImageMagickでJPEGが使えない
ImageMagickをインストールしました。
材料
 ImageMagick-5.5.6.tar.gz
 jpegsrc.v6b.tar.gz
 ljpeg-6b.tar.gz
 libpng-1.2.5.tar.gz
 zlib-1.2.1.tar.gz
作り方
 全部同じです。
 もちろん、ImageMagickは最後に作ってください。
 gtar zxvf xxx.tar.gz
 cd 解凍されたディレクトリ
 ./configure
 make all
 su
 make install

よっしゃ!
と思ったら、ImageMagickのconfigureで、
checking if JPEG package is complete... no
とか言われてる。ヘッダとかライブラリが
/usr/local/xxx に入ってない!
なんで~~~!?どうして?
こんなときはGOOGLE~♪
・・・
同じように悩んでる人が一人。
だけど違うっぽい。

ls /usr/local/lib
... libjpegなんとかはないね。
ls /usr/local/include
... jpegと付く名のものは無い。
でも、確かにログも残してあって
make installしてる。
ls /usr/local/bin
cjpegとかがある。

そっか!ライブラリは別なんだ!
と、よくよくMakefileを見てみたら
怪しいものを発見。
ということで、以下が解決策です。

make install-header
make install-lib

つまらんっ!
README-1stとかINSTALLとかに書いとけっ!

ほんとにもー。
あきらめて
imagemagick-5.3.3-pkg.zip
jpeg-6-pkg.zip
を落としてきて、
gtar zxvf xxx
pkgadd -d .
ってしようとしてたんだから。
っていうかMakefileとかconfigureくらい読めってことか(反省
【2004/07/24 08:13】 | インストール | トラックバック(0) | コメント(0)
Solaris8のインストール
SUN ULTRA10なわけです。
Solaris8のCDをセットして
Ctrl + Stop して、
boot cdrom
でブート・・・
するはずなんですが、
エラーがでる。
なんで?なんで?なんで?

というわけで、修理に出して戻ってきました。
別のCDが問題なく読めたのでよしよしと思っていたのですが、
再びSolaris8のCDをセットしてBootしようとしたら
やっぱりエラー・・・・。
修理したのに?
なんで?

といわけで、再度修理に出してようやく直りました。

結論
修理を信用してはいけない。
【2004/07/22 15:58】 | インストール | トラックバック(0) | コメント(0)
pro*Cはどこ?
まだOracle8.1.7インストールしてます。
Pro*Cがなーい!と思ったら

Databaseではなく、Clientのほうで
インストールするんでした。

まったく。。
つまらないネタですみません。
【2004/07/22 15:53】 | インストール | トラックバック(0) | コメント(0)
GNUtarインストール
GNUパッケージを落としてきた。
とりあえず標準で
gunzipと、tarはあるけど、
GNUtarで一気に解凍したいなぁってことで
まずはGNUtarのインストール。


gunzip GNUtar.1.13.SPARC.32bit.Solaris.8.pkg.tgz
tar xvf GNUtar.1.13.SPARC.32bit.Solaris.8.pkg.tar
su
pkgadd -d .

これで、カレントディレクトリにあるどのパッケージをインストールするか聞かれます。
あとはメッセージにしたがうだけ。

pkgaddのオプションを使えば
インストール先の変更とかもできますが
今回はそのまま /usr/local/binへさくっと。
【2004/07/22 13:41】 | インストール | トラックバック(0) | コメント(0)
NLS_LANG
ワタシ、ニホンゴ、ワカリマセン。
そっかー、NLS_LANGって
Japanese_Japan.JA16EUC
とか書くけど、
メッセージの言語_日付形式.文字の種類
ってことだったのか(^^;


American_Japan.JA16EUCにすれば
メッセージは英文で、
日付形式は日本式にYY-MM-DDで、
EUCコードで出力されるわけだ。
なーるほど。

参考URL
ミラクル・リナックス NLS_LANG設定のヒント
【2004/07/22 12:56】 | インストール | トラックバック(0) | コメント(0)
いきなりORA-03113
b6ca2e9b.pngただいま仕事中です。

お客さんのSolaris8にOracle8.1.7をインストール中。
dbassistでデータベース作ろうと思ったら、
スクリプトを実行していきなりエラー。
ORA-03113: end-of-file on communication channel
ん~?と思って
さっそくgoogleしたら
initXXX.oraの中のprocessesの数が
/etc/systemの中のsemmslの数より大きいからだと判明。

Oracleマスターを目指そう(^^;
【2004/07/22 12:45】 | 開発Tips | トラックバック(0) | コメント(0)
リアルシステムズ      情報工学技術士事務所


情報工学部門の独立技術士が思うこと

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

佐藤 誉範

Author:佐藤 誉範
リアルシステムズ

平成3年からソフトハウスでシステム構築を行ってきました。
平成15年に技術士(情報工学部門)の資格を取得し、独立してリアルシステムズを創業。

情報システム構築に関することなら
どんなご相談にも親身に対応させていただきます。
一緒により良いシステムを考えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。