スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
花粉症情報
花粉の飛散量も増えてきて、先週末くらいから花粉症が酷いです。

というわけで、花粉症情報を探していて今日初めて見つけました。
いまさら?
でもたくさん情報サイトにリンクしていて便利だと思います。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/kafun.html

いろんな民間療法もでてますよね。
以前は鼻スプレーや点眼薬なんかも試しましたが
ひどい鼻づまりになったり目が痛くなったりしたので
今は副作用が無さそうな甜茶を飲んだり、目や鼻を洗ったりしてます。
でもそれがほんとに効くのかちょっと疑問に思ったりしませんか?
こちらは民間療法の種類と効果の調査報告です。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/okamoto.html#hyo02

それにしても「漢方が効く」っていうのは、
「薬が効く」っていうのと同じくらい漠然としすぎてる気がするんですが詳細は明かされないんでしょうか?
スポンサーサイト
【2008/03/25 06:22】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
EthnaアプリをPeggyとXdebugでリモートデバッグ
では、長年PHPのデバッグに頭を痛めていた家族の、
Linux上に構築したEthnaアプリを、
Peggyを使ってリモートデバッグできるようになるまでの
一部始終をご覧頂きましょう。

ようするにちょっと悩んだのでメモしておくというだけのことですが。

まずはxdebugのインストール。
xdebugをダウンロードしてきたら
% tar zxvf xdebug-*.tgz
で解凍。
% cd xdebug-*
% phpize
% ./configure --enable-xdebug
% make
あとはお好きなところへsoファイルをコピーでもリンクでもしてください。
% cd ~php/modules
% ln -s ~/xdebug-*/modules/xdebug.so .

次にphp.iniを設定(なければ追加)
[Zend]
zend_extension = "/usr/local/php/modules/xdebug.so"
xdebug.remote_enable = On
xdebug.remote_host = Peggyを実行するクライアントのIPか名前
xdebug.remote_port = 9000

あとはwebサーバーを再起動してください。
例)
% /etc/rc.d/init.d/httpd restart

phpinfo()で見るとページトップの基本的な情報の下に以下のように
Xdebugの文字がでていればOKです。
This program makes use of the Zend Scripting Language Engine:
Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2007 Zend Technologies
with Xdebug v2.0.2, Copyright (c) 2002-2007, by Derick Rethans

あれ?でてない!という方は、php.iniがちゃんと使われているか
これまたphpinfoの基本情報の中に書いてあるので確認してください。

ここからが本題というか悩んだところです。

以下のようにしてある場合で説明します。
---------------------------------------------
server1
---------------------------------------------
/home/user1/
 project1/
  app/
   project1_Controller.php
  www/
   index.php
 public_html/
  project1/
   index.php --> /home/user1/project1/www/index.php

/usr/local/apache/htdocs
 project1 --> /home/user1/public_html/project1

---------------------------------------------
URL
---------------------------------------------
http://servername/project1/index.php

---------------------------------------------
クライアント(ソースファイルの配置はサーバー上と同じ)
---------------------------------------------
c:\project1\
 app\
  project1_Controller.php
:

以上のような構成にしてある場合、peggyのオプションの
デバッグのURL・パス変換というところは以下のように設定します。

URLルート:http://servername/project1/
これはEthnaのプロジェクトの先頭ページのURLにします。

サーバールート:/home/user1/project1/app
ローカルルート:c:\project1\app
最初、ソースファイルのルートはindex.phpのあるproject1/www
にしたんですがうまくいかず、project1/appフォルダにしました。

これで、appフォルダ下にあるファイルにブレイクポイントを設定して
ブラウザで該当ページを開けばデバッグできます。
変数表示もスタックトレース表示もできます。
これで開発効率も256P倍です。

最後にPeggyって何?という方は
こちらをどうぞ。
軽量・高機能なテキストエディタです。
sakuraとかemeditorとかeclipseとかemacsとかvimとかhidemaruとかの人もPeggyをお勧めします。
eclipseはいろいろできていいんだけど重い!という方、
emacsはlispでカスタマイズできて楽しいけどそんな時間はない!という方、
その他のエディタで実はちょっと不満があるという方にはお勧めです。

ちなみに私のPeggyの気に入っているところは、
・軽量、色分け、文字コード自動判別
・フォルダ比較、ファイル比較、キーボードマクロ
・プロジェクトとして階層構造でファイルを管理
・PHPのデバッグ
・Oracleに接続してPL/SQLを実行しDEBUG_OUTPUTの表示
・HTMLの編集(HTML構造解析、タグ補完、対応タグ検索やタグ内選択)
です。
シェアウエアですが期限も機能制限もないのでぜひお試しください。
Peggyのヘルプに書いてありますが、デバッグの開始の際は
ソースファイルを開いてブレイクポイントを設定しておき、
WebブラウザではURLを入力する際に、
?XDEBUG_SESSION_START=session_identifier
というパラメータを追加してページを開きます。
(session_identifierはセッションを識別するためのもので任意です)

本文の例で言うと、
http://server1/project1/index.php?XDEBUG_SESSION_START=session_identifier
という感じです。

こうすると、ブラウザはステータスバーに「server1を待っています」
というようなメッセージが表示された状態で待ち状態になり、
Peggyの方はステータスバーにブレイクしたソースファイル名と行番号が
表示され、そのソースファイルの行にカーソルが飛びます。

あとはステップ実行するなり、変数の値を調べるなり好きにしてください。

テーマ:ソフトウェア開発 - ジャンル:コンピュータ

【2008/03/04 05:56】 | PHP | トラックバック(0) | コメント(0)
WinMergeの文字化け対策のメモ
UTF-8で書いたソースをSVNでバージョン管理していて、
差分を表示しようとしたら、文字化けして読めなくなっていた。
文字コードを指定できないのかと探したら、
設定でコードページの指定をするところがあったので
UTF8として65001を指定してやったら文字化けが解消された。

参考:コードページ一覧

テーマ:ソフトウェア開発 - ジャンル:コンピュータ

【2008/03/02 10:57】 | 開発Tips | トラックバック(0) | コメント(0)
リアルシステムズ      情報工学技術士事務所


情報工学部門の独立技術士が思うこと

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

佐藤 誉範

Author:佐藤 誉範
リアルシステムズ

平成3年からソフトハウスでシステム構築を行ってきました。
平成15年に技術士(情報工学部門)の資格を取得し、独立してリアルシステムズを創業。

情報システム構築に関することなら
どんなご相談にも親身に対応させていただきます。
一緒により良いシステムを考えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。