スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
経営革新塾修了
昨日、有限会社C3の田中さんとパーソナル・アシスタント・ギャラリー・リーズのリーさんによる経営革新塾の最終日でした。
個別コンサルをしていただき、自分の経営戦略を発表し、修了証をいただいてきました。

今回の塾で、特に心に残っていることを挙げると次のようになります。

経営・経営者とは
・経営とは志のリレーである
・立派で魅力的な経営者にはすべての人と情報が集まる

はじめにやるべきことは
・理念を掲げること
・10年後の目標を掲げること
・スケジュールを立てること

そしてそのために常にやるべきことは
・自分が幸せになるために努力を惜しまないこと
・課題を探して取り組むこと
・常に新しい知識・技能の習得をすること
・明日のために時間を使うこと
・時間を管理すること

5日間にわたり熱心な講義をしてくださったお二人には心から感謝します。
教えていただいたこと、感謝の気持ちを忘れずに、
再会したときにいい報告ができるよう頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
【2008/10/26 09:25】 | 経営 | トラックバック(0) | コメント(0)
シックスシグマ
昨日読んだ本から、
図解「お客様の声」を生かすシックスシグマ(営業・サービス編)

シックスシグマについてはWikipediaのシックスシグマで見てください。

そうするとQC七つ道具とか新QC七つ道具とかMAICとかDMAICとかFACEとか
いろいろなものに繋がっていくと思います。

主に製造業で使われているということですが、この本にあるように営業や経営改善などにも応用されているようです。

で、この本はどうかというとGE横河メディカルシステムでブラックベルト(要するに黒帯)を経験された眞木和俊さんの監修でダイヤモンド・シックスシグマ研究会が編著となっているのですが、
具体的な事例についてどういう過程でシックスシグマの考え方を応用していくかが書かれており
わかりやすいのではないかと感じました。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2008/10/21 10:04】 | 経営 | トラックバック(0) | コメント(0)
経営革新塾の飲み会
今日はようやく念願がかなって
二人の先生を囲んでの経営革新塾の飲み会となりました。

ほんとうはもっと早くできて交流を深めるきっかけにしたいという
気持ちもあったんですが、逆に4回のセミナー受講を通して
意思の疎通が出来た後の飲み会でさらに交流が深まったので
これはこれでよかったのかなと思います。

経営者にとっては当たり前の本かもしれませんが、
ドラッカーの本が良いということも聞けたり
他のメンバーといろいろな話をすることができたりして
非常に有意義な飲み会でした。

これを縁として、今後も交流を続けていければと思っています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/10/19 00:23】 | 経営 | トラックバック(0) | コメント(0)
IT経営のすすめ
今日はIT経営のすすめとかっていうセミナーに行ってきました。

経営革新塾と同じ日に、ネットで見つけて申し込んだんですが
講師によって教え方が雲泥の差があるというのを実感して
帰ってきました。

というわけで、田中先生、リー先生は一流だと思いました。
お二人に教えていただくことができてよかったです。

10冊本を買えば1冊は当たるとおっしゃっておられましたが、
10個のセミナーを受ければ1つは当たるということなんでしょうかね。

その1個が最初に来たことは非常にラッキーだったと思います。
この出会いを大切にしていきたいと思います。

もしこのブログを読まれた方がいらっしゃって、
田中先生、リー先生のセミナーを受けようかどうか
迷っておられたらぜひ受けてください。
2回同じ講義を受けてもいいくらいお勧めです。
【2008/10/19 00:17】 | 経営 | トラックバック(0) | コメント(0)
月山が紅葉しはじめてます
ものすごくぼけてますが、月山の写真です(^^;
少し色づきはじめてますね。
20081015月山紅葉
ちなみに気温は8度くらいでした。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

【2008/10/16 09:05】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
庄内の朝焼け
朝焼けがきれいだったので撮影してみました。
20081014朝焼け

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

【2008/10/14 05:44】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドラッカー「明日を支配するもの」
ドラッカーの「明日を支配するもの」を読んだ。

といっても、前書きの「日本の読者へ」と第6章の「自らをマネジメントする」、
それに付章の「日本の官僚制を理解するならば」だけだが。

人は自らの強みを知りそれを活かしていくべきで、
そのための方法としてフィードバックすることなどが書かれていたが
もっとも簡単な方法は自分の強みを人に聞くこと、人の強みを人に教えること
自分が思っていることを人に話すこと、人がどう思っているか聞くこと
だと言っているように感じた。
単に仕事そのもののことだけでなく、仕事の仕方、目標などについて
十分な会話をすることが重要だと感じた。

また、日本の官僚制が先送りで偶然(?)うまくいったというような話は
面白かった。

そして最初の「日本の読者へ」の最後の文章には泣いた。

ドラッカーさんはいい人だと思った。
...続きを読む

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

【2008/10/11 06:07】 | 経営 | トラックバック(0) | コメント(0)
携帯アップのテスト
携帯から投稿。
---------------------
リアルシステムズの佐藤です。
どうかな?
---------------------
以上。
以下は、後から編集。

なるほど、タイトルはそのまま入って改行もつくけど
画像は載らないんですねorz
それとも画像が大きすぎたか?
説明嫁<自分

とりあえず携帯からはメールでアップできる
ということだけ確認したかったのでした。
いや、画像もいけることがわかるともっとよかったんですが。
たぶん添付ファイルを処理すればでるんでしょうね。
【2008/10/10 16:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
RenewCertとClickOnceの証明書の更新
以前、ClickOnceを使ったシステムを作ったのだが、
当時VisualStudioで生成した証明書が1年の有効期限が切れてしまい
発行できなくなってしまった。

いろいろ調べていたらMicrosoftのサイトに対応方法が書いてあり、
掲載されているソースコードを使ってRenewCert.exe というツールを作れということだった。

が、実際にやってみたらコンパイルはできるものの証明書が違うと言われて
スマートに更新できない。

さらに調べていたら以下のサイトを発見!

http://ameblo.jp/enhaunse/entry-10067285543.html

このサイトが参考にしたサイトによれば
・.NetFramework3.0なら大丈夫
・.NetFramework2.0でも、VS2008にすれば大丈夫
とあった。

しかし、ここで参考にしているMSDNの記事は無くなっていたため
改めて検索。

.NET Framework 開発者ガイド
開発者以外が配置する ClickOnce アプリケーションの作成
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb384248.aspx

実際にやってみないとわからないですね。
簡単ではないですけど。。。
【2008/10/10 15:41】 | .Net | トラックバック(0) | コメント(0)
幻の酒 十四代
有限会社C3のHPで十四代黒縄がおいしいという文章を見つけた。

ほー、なるほど、と思いさっそく検索・・
でました!

山形県産地酒「十四代・斗壜囲い」1800ml大吟醸
(黒縄ではないけど・・)

気になるお値段は!
1、10、100、1000、10000、
じゃがじゃん!
200,000円

わお、びっくりです。
すでに売り切れで2度びっくりですが(^^;

なるほど、1度は飲んでみたいかも。
「高かろう、よかろう」です。
でもそんなに日本酒通ではないので一口でいいですけど。

おちょこ1杯で50ml程度とすると200000×50/1800=5555円(--;
3度目のびっくりでした。

※ちなみに黒縄は26000円

【2008/10/10 12:40】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
マネジメント
Amazonでまとめ買いしたドラッカーの本が届いた。

現代の経営を読んでいたので、似たようなものだと思っていたら
届いた本を見てびっくり。
国語辞典のような厚さだった。
しかもその厚さで(上)と(下)に分かれてるし(^^;

経営論は1冊だが、マネジメント以上に厚い。当社比1.5倍だ!

京極夏彦の本か!と思うような厚さだが、
こちらは文庫本ではなくA5版なので容量2倍以上かと思われる。

まぁ、でも内容は面白いのでいいんじゃないでしょうか。
あ、本を持ってると手首と肩が痛くなるんだよね。

しかもこのサイズ。

長時間の読書には向かないかも。
【2008/10/09 08:49】 | 経営 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドラッカーの本を買った
リアルシステムズの佐藤です。

有限会社C3の田中先生の薦めで本を10冊買うことにした。
図書館からも5冊借りてるし、この前3冊立ち読みしたし、
2冊は買ってあるからいいかなぁと思っていたが、
言われたことを素直に聞けないようでは何も出来ない。

そう思って買いました。
そうは言っても1冊しか当たりがない!なんていうのは避けたい。
無駄な投資はできることならしたくない。
無駄な経費は削減したい(^^;
というわけで、Amazonで評価の高いものを選んで買いました。
あとは書かれた年代や目次も参考にして。

買ったのはドラッカーの本です。
最近、技術士会のMLに載ってたので興味があったんです。
経営者じゃなくても読んで欲しい本です。
仕事をする人は経営者の魂を持つ人になって欲しいです。
目標を持って頑張れるのは楽しいですよ。
知識が増えるのも楽しいです。

この前はすごい人のホームページを見て挫けかけてましたが
くじけない、あきらめないがモットーなのと
いろんな目標ができたおかげで立ち直れました。
自分は自分にしかできないことをやってるんだと。

本は、読んだら感想とか書いてみようかと思ってます。

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

【2008/10/07 05:30】 | 経営 | トラックバック(0) | コメント(0)
リアルシステムズ      情報工学技術士事務所


情報工学部門の独立技術士が思うこと

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

佐藤 誉範

Author:佐藤 誉範
リアルシステムズ

平成3年からソフトハウスでシステム構築を行ってきました。
平成15年に技術士(情報工学部門)の資格を取得し、独立してリアルシステムズを創業。

情報システム構築に関することなら
どんなご相談にも親身に対応させていただきます。
一緒により良いシステムを考えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。