スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
RFP研究会の勉強会に行ってきました
24日、場所は代々木にあるMS新宿本社。

RFPというのは、「情報システムの導入や業務委託を行なうにあたり、発注先候補の業者に具体的な提案を依頼する文書」(参考)のことなんです。

RFP研究会というのは、MPUFというMicrosoft Projectに関するグループの中の1研究会で
以前そこから資料をダウンロードした際にユーザー登録だけしていたんですが、
この前、超上流を目指すSE/技術者の勉強会の参加者募集の案内が書かれたメールが届いた際に
思い切って参加申請してみたら、なんとOKの返事がきたので参加してきたというわけです。

当日は、新幹線が遅れていたり、京浜東北線が遅れていたり、電車に乗り間違えたり、
さらにマイクロソフト新宿本社の入り口がわからなかったりして、結局着いたのは定刻1分過ぎ。
余裕をみたつもりが、結局1回目から失態です。。。

勉強会の方は第1回ということで各自5分程度の持ち時間で自己紹介をし、
勉強会の内容や進め方を話して終わりました。
その後、私を含む4名で軽く飲みに行きいろいろと話を聞いてきました。

帰ってから頂いた名刺を調べたらすごい方ばっかりで、
しかも技術士会の情報工学部会の幹事さんまで。

全10回ということで月1回の東京出張になりますが、面白くなりそうです。

そういえば・・
...続きを読む
スポンサーサイト
【2010/02/24 23:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
通帳に明細ではなく合計で印刷されたとき
しばらく通帳記入してなかったので通帳記入してきました。

結構溜まっていたため、一部
「オアズカリ ケイ xxxx円」
「オシハライ ケイ xxxx円」
のように合計金額で印字されてしまいました。

「溜まったら明細が郵送されてくるだろう」と思ってたんですが
山形銀行はだめでした。(荘内銀行は送られてきてたはず)

銀行に問い合わせたら
ハンコ、身分証明書、通帳を持って最寄の支店で手続きすれば
明細が郵送されるかまたは支店で受け取れるとのことでした。
ちなみに、発行には1週間くらいかかるのと手数料1050円がかかるそうです。


まぁ、記帳を怠けた私が悪いんですが
開発サイドとしてはあまり納得できなかったので質問を投稿しました。
・・・あれ?
投稿内容の控えをメールしてくれるわけではなかったのか。残念。

翌日、さっそく山形銀行から連絡がありました。
以下は質問と回答です。

1.合算表示になる基準
 未記帳明細が30件以上(通帳見開き23件よりは多い)
2.合算になる時期
 年2回、銀行都合により任意の日に、1の条件に合致する明細の合算処理を行っている
3.合算しなければならない理由
 システム負荷(検索とか)のため
4.合算されるなら事前エラー表示などが欲しい
 上記2のような処理のため、現在は対応を考えていない
5.ネットバンクでは通帳への過去明細記入(実績で4ヶ月前)よりも短い2ヶ月分しか出せないのはなぜ?
 70日前までしか表示しない仕様

だそうです。
まぁまぁですが、1と5の条件を緩くして欲しいなぁ。

妥協案としては、
1.合算基準は未記帳明細120件以上(月10件×12ヶ月)
5.ネットバンクは開始日に1年前まで指定可能。ただし表示は最大120件まで。
あたりかなぁ。

荘内銀行みたいに、(たぶん合算処理時に)未記帳明細を郵送してくれるとうれしいんだけど。

とりあえず対応はとてもよかったので、切り替えしないでおくことにしました。
(取引口座の変更とか、自動引落口座の変更とか、いろいろ面倒だしね)
【2010/02/22 12:08】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
田村測量設計事務所にお邪魔してきました
出張の予定が1日短くなったおかげで時間ができたので
情報工学部門の技術士補に合格された熊澤さんにお会いしに田村測量設計事務所に行ってきました。
ちなみに田村測量設計事務所には山形県技術士会の事務局がおかれています。

朝10時前くらいに「これから伺いたいんですがお時間ありますか?」
と突然電話をかけての強行訪問だったのでかなりご迷惑をかけたのではないかと思います。
あらためて、すいませんでした。(ご覧になってないと思いますが)

熊澤さんは気さくな感じでとてもいい方で、同席された小山田さん、井田さん(実は親戚)
と一緒に1時間ほどお話させていただきました。(突然訪問なんだからもっと短時間にすればいいのに)

熊澤さんは情報処理試験などの資格もお持ちだそうですが、
1次試験に合格したことといい、すごいです。

私なんか大学を卒業してかれこれxxx年なので1次試験合格はかなり難しそう。

でも、今度、別の部門も目指してみようかな。
【2010/02/05 23:18】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
Google Chromeとは、ちょろめ
ChromeというのはGoogleが出してるブラウザですが、通称「ちょろめ」になってる模様。

なんだ、うちだけじゃなかったー
残念
【2010/02/04 09:19】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
Gumblarってガンダムっぽい?
FFFTPが最初にターゲットになってましたが、結局他のFTPツールもちゃんとターゲットに仲間入りしたようですね。

むしろFFFTPが最初に対策されたということで逆に評価が高くなったんじゃないでしょうか?
他のFTPツールは1週間近く時間があったのに対策されないままターゲットにされた点は評価が下がるところです。

やはりパソコンにパスワードを残してはいけないということですね。
といっても1つのパスワードじゃ危険だし、そうなるといくつものIDとパスワードの組み合わせが必要ですが
そんなもの覚えていられないし、なにかの拍子に度忘れしたりするので
Gumblerみたいなものに感染しないよう対策しつつ、パソコンにも暗号化してパスワードを保存して
というあたりが妥協点になるのかなと思います。

ちなみにパスワードを暗号化して保存するソフトもありますが、
独自暗号化じゃなくAESとかBlowfishとかDESとかちゃんと評価された暗号を採用しているものがいいです。
じゃないと解読されやすいですから。
【2010/02/04 09:16】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
Internet Explorer8で日本語入力できなくなる
昨日から発生してる現象ですが、IE8で日本語入力できなくなります。
ツールバーに入れてるGoogle検索窓でも、ブラウザ内のテキストボックスでもだめです。
半角全角キーでひらがな入力モードになりません。
言語バーで無理やりひらがなモードにしてもだめです。

原因は不明。
最近やったことといえばNorton Internet Securityを入れたこと。
あやしい・・。
その前まではAvira AntiVirusだったんですが、
Gumblerに対する実験結果を書いたブログでAviraが見事感染してたので
その日からNorton Internet Securityを試してます。

原因がわかったら続報を書くということで。
【2010/02/04 09:15】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
COMODO Firewallの個人的な評価
昨年末くらいからCOMODO Firewallをしばらく使っていて
なかなかよかったのだがアンインストールしました。

良かった点
・特定のアプリケーションが特定の処理を行うのを禁止できる
 アプリケーションが裏で何かを実行する際に、Defence+が許可を求めてきます。
 それが広告表示だった場合、禁止に指定してしまえば、それ以降は広告をでないようにできます。
・ファイヤーウォールとしても、ネットワーク範囲、ポート指定など細かく設定できて便利です。

悪かった点
・ThinkPad(Lenovo)のPrivateDiskの認証がエラーになる
・VisualStudio.Netのデバッグ時にvmwareで立てたサーバーに接続できなくなる

特に、最後のデバッグ時にサーバーに接続できないのは私にとっては致命傷でしたので
あきらめることにしました。
一応、アンインストールせずに、デバッグ時だけFirewallやDefence+を無効にしたり
タスクトレイのアイコンを終了したりしましたがやはりサーバーに接続できませんでした。

結局、COMODO Firewallをアンインストールすることで解決できました。

もし、誰か対処方法をご存知でしたら、ぜひ教えてください。
【2010/02/04 09:04】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
IE8でポップアップが新しいタブに表示されず新しいウィンドウに表示されてしまう
IE6からIE8にしてずっと気になってました。
せっかくタブがあるのに、なんでいつも新しいウィンドウを開くんだ!と。

それと、単に新しいタブを開いたときに About:Tabsという余計なページが表示されることも。

About:Tabsの方を調べてたら普通に設定で変えられるということを知り、さっそく実行しました。

こちらが既定の状態。
タブブラウズのせってい - 既定値の状態
エクスプローラの初期設定もそうでした(パスを見せない、拡張子を見せない・・)が
マイクロソフトの初期設定は一般的な使いやすさとは逆の場合が多いような気がします。

で、こちらが変更後。
タブブラウズの設定 - おすすめ

複数のタブを閉じるときって、自分でブラウザを終了したときがほとんどなのでいちいち確認されるのは面倒。

新しくタブができたってことは、元のページからのメッセージとかがでてるわけだから新しいタブに移動するのが普通。

ポップアップのたびにいちいちブラウザウィンドウが開くのが邪魔だからタブがいいのに、毎回新しいウィンドウを開かれたんじゃ、なんのためのタブかわからない(わからなくはないけど)。

最後のは、表現が微妙なんでノーコメント。しばらく試して直感的な動作じゃないようだったら戻すかも。

なかなか、思いついたときにやる時間がないんだよね。

【2010/02/01 10:19】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
リアルシステムズ      情報工学技術士事務所


情報工学部門の独立技術士が思うこと

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

佐藤 誉範

Author:佐藤 誉範
リアルシステムズ

平成3年からソフトハウスでシステム構築を行ってきました。
平成15年に技術士(情報工学部門)の資格を取得し、独立してリアルシステムズを創業。

情報システム構築に関することなら
どんなご相談にも親身に対応させていただきます。
一緒により良いシステムを考えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。