スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
presentationfontcache.exe でハンドルされない例外発生!
先日ThinkPad T60pの調子が悪くてしょうがなかったので、XPを再インストールしました。
HDDは時々買い換えていて、そのたびにディスクコピーしていたのですが
隠しパーティションからの再インストールはうまくできず、MSDNのDVDからインストールしました。
その後、VisualStudio2010とOffice2010もインストールしその時に.NetFramework4.0も入ったようでした。

しばらく調子良かったんですが、数日前からだったか、起動時にPresentationFontCache.exeで
例外が発生してデバッグしますかというエラーメッセージが表示されるようになりました。

Googleで検索すると、WindowsのXPSファイルビューア用みたいなことが書かれてました。
http://raptor03.seesaa.net/article/75090719.html

とはいえ、エラーになるとは書かれてません。

サービスを見たら、
Windows Presentation Font Cache 3.0.0.0 が自動起動
Windows Presentation Font Cache 4.0.0.0 が手動起動
になっていて、どちらも停止中だったので、3.0の方のサービスを起動させてみたら
そこで同じエラーが発生したので、原因はここだとわかりました。

というわけで、これから4.0を自動起動、3.0は手動起動に設定してみます。
結果は・・書くかな?

では。
スポンサーサイト
【2010/10/14 06:12】 | .Net | トラックバック(0) | コメント(0)
リアルシステムズ      情報工学技術士事務所


情報工学部門の独立技術士が思うこと

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

佐藤 誉範

Author:佐藤 誉範
リアルシステムズ

平成3年からソフトハウスでシステム構築を行ってきました。
平成15年に技術士(情報工学部門)の資格を取得し、独立してリアルシステムズを創業。

情報システム構築に関することなら
どんなご相談にも親身に対応させていただきます。
一緒により良いシステムを考えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。