スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
情報処理技術者試験/システムアーキテクト試験を受験してきた
2009年10月18日,情報処理技術者試験を受験してきた.
受験したのはシステムアーキテクト.
午前の部の参考書は去年別の試験を受けるために買ったものを利用することにして,
午後の部対策用に参考書も買いました.
そして毎週金曜の夜に決まったページ数を勉強する計画を立て
準備は完璧!と思っていましたが,予想以上に仕事が続き
結局勉強したのは午前の部は当日の朝の2時間半くらい.
午後の部はお昼休みに参考書を斜め読みしただけでした.

すでに公表されている午前の部の解答を見て答え合わせしたところでは
とりあえず午前の部は6割ラインは超えた模様.
なんとか午後の部に望みが繋がりました.

とはいえ,午後1の問題もなかなか難しくて
時間いっぱいでかろうじて解答欄を埋めた-
という感じだったので,6割超えるのはかなり厳しいと思ってます.

さらに,午後2にいたっては論文の構成がまとまらず何度も書き直していたら
残り30分になってもまだ100文字程度しか書けておらず,
最後の10分で問2をなんとか指定字数以上書いたところであきらめ,
あと1分のところで問3を書いてみたものの指定字数以下.

これで合格したら奇跡でしょうね.
でもここで運を使わずに次回ちゃんと準備して合格したほうがいいですよね.

次回の対策としては,午前の部はいけそうだということがわかったので
午後1対策として過去問の練習,午後2対策として想定論文の事前作成を
やっておこうと思います.

さーて,来年の春は何を受けようかなぁ
というか,その前にTOEICか!?
スポンサーサイト

テーマ:情報処理技術 - ジャンル:コンピュータ

【2009/10/18 23:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<プログラマ的「アイアイで視力回復」 | ホーム | 東北公益文化大学 社会起業家育成講座(3) アミタ株式会社 熊野氏>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://realsystems.blog71.fc2.com/tb.php/103-4f0bc8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リアルシステムズ      情報工学技術士事務所


情報工学部門の独立技術士が思うこと

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

佐藤 誉範

Author:佐藤 誉範
リアルシステムズ

平成3年からソフトハウスでシステム構築を行ってきました。
平成15年に技術士(情報工学部門)の資格を取得し、独立してリアルシステムズを創業。

情報システム構築に関することなら
どんなご相談にも親身に対応させていただきます。
一緒により良いシステムを考えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。