FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ETVワイド ともに生きる「もしもの時 どうしたらええねん!?」へFAX
今日は家で飲み会をしていたんですが、さっきテレビをつけたらNHKで
災害時の障がい者に対する個別支援計画について話をしていました。

そこにFAX番号が出ていたので、急いで走り書きをして送信しました。
返事がくるのかどうかドキドキしてるところです。

今、東北公益文化大学の社会起業家育成講座を受講する際のエントリーシートにも書いたのですが
市民の手による市民のための防災システムというのが絶対に必要だと思ってます。
もし、すでにあるなら私が手を上げる必要もないのかもしれませんが、
すくなくともNHKで取り上げられるくらいには、まだ実用的ではないのだろうと確信してFAXしました。

どうしても自治体などの組織では個人情報保護の問題がありなかなか手を出しにくいのだと思います。
しかし番組に出ておられた方が、障がい者(団体?)の人たちは個人情報よりも生命を守って欲しいと
思っているとおっしゃっていました。

しかし、これは障がい者だけの問題ではなく、災害時に困っている人たちは、つまりは自分たちの問題なのです。
社会起業家というのは、社会の課題を解決することを目的として起業することだそうですが、
来週の発表会ではやはりこの問題で起業するための事業計画を出してみたいと思います。

昨日の講師をしてくださったNPO推進青森会議の三上亨さんもおっしゃっていましたが、
成功するかどうかは、成功するまで続けるかどうかだそうです。
上杉鷹山の「なせばなる なさねばならぬ なにごとも ならぬはひとの なさぬなりけり」と同じです。
さすが実践した方はいいことおっしゃる。

私も頑張ろう
スポンサーサイト
【2009/12/05 22:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<きたか? | ホーム | 東北公益文化大学 社会起業家育成講座(5) 特定非営利活動法人NPO推進青森会議 三上亨氏>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://realsystems.blog71.fc2.com/tb.php/116-ec869008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リアルシステムズ      情報工学技術士事務所


情報工学部門の独立技術士が思うこと

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

佐藤 誉範

Author:佐藤 誉範
リアルシステムズ

平成3年からソフトハウスでシステム構築を行ってきました。
平成15年に技術士(情報工学部門)の資格を取得し、独立してリアルシステムズを創業。

情報システム構築に関することなら
どんなご相談にも親身に対応させていただきます。
一緒により良いシステムを考えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。