FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
東北公益文化大学 社会起業家育成講座(4) 日本政策金融公庫研究所 鈴木正明氏
今日の講演は社会的企業の資金調達についてのお話でした。

でも・・資金調達にはあまり興味がないんですよ。
といっても簡単にまとめておきます。

まずは開業資金について。
事業計画の中で毎月の売上高、経費を考えるかと思いますが、実際にお金が出入りするタイミングを考えなさいというお話。
たとえば売上があっても入金が翌月だったりすると
1ヶ月目は開設のための経費分だけ赤字
2ヶ月目は売上があがるけど入金がないので経費分だけ赤字累積
3ヶ月目でようやく2ヶ月目の売上に対する入金があり、それによって若干赤字減少
・・・
そのうち黒字。
と、まぁ順調に行っても資金ショートしないためには上記の2ヶ月目までにかかる赤字分以上の開業資金が必要だねというお話でした。

また、外部から資金調達仕様とした場合には
・寄付金や会費
・補助金や助成金
・融資
の3つがあって、
寄付金や会費は、集金コストもかかるし額も小さいけど、返済不要である程度自由に使える。
補助金や助成金は、いつもやってるわけじゃないし使い道も限定的だけど、額は大きいし返済も何分の1とか返済不要。
融資、いつでもできて使い道も比較的自由だけど、ちゃんと返済しなきゃいけない
という感じでそれぞれ長所短所があるということでした。

あまり外部の金に期待せず、ちゃんと資金をためて事業したほうがいいよ
という感じのお話だったのかなと思いました。
スポンサーサイト
【2009/11/16 23:59】 | 経営 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ウッドデッキつくりませんか? by 鶴岡技術士会 | ホーム | 三川町の町民音楽会でファンファーレ・・はずしましたOTZ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://realsystems.blog71.fc2.com/tb.php/128-a875abe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リアルシステムズ      情報工学技術士事務所


情報工学部門の独立技術士が思うこと

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

佐藤 誉範

Author:佐藤 誉範
リアルシステムズ

平成3年からソフトハウスでシステム構築を行ってきました。
平成15年に技術士(情報工学部門)の資格を取得し、独立してリアルシステムズを創業。

情報システム構築に関することなら
どんなご相談にも親身に対応させていただきます。
一緒により良いシステムを考えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。