スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
WinMergeの文字化け対策のメモ
UTF-8で書いたソースをSVNでバージョン管理していて、
差分を表示しようとしたら、文字化けして読めなくなっていた。
文字コードを指定できないのかと探したら、
設定でコードページの指定をするところがあったので
UTF8として65001を指定してやったら文字化けが解消された。

参考:コードページ一覧

テーマ:ソフトウェア開発 - ジャンル:コンピュータ

【2008/03/02 10:57】 | 開発Tips | トラックバック(0) | コメント(0)
<<EthnaアプリをPeggyとXdebugでリモートデバッグ | ホーム | disabledにしてグレーになったelementの色を変えるjavascriptかcssはあるのか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://realsystems.blog71.fc2.com/tb.php/7-8a1d032a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リアルシステムズ      情報工学技術士事務所


情報工学部門の独立技術士が思うこと

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

佐藤 誉範

Author:佐藤 誉範
リアルシステムズ

平成3年からソフトハウスでシステム構築を行ってきました。
平成15年に技術士(情報工学部門)の資格を取得し、独立してリアルシステムズを創業。

情報システム構築に関することなら
どんなご相談にも親身に対応させていただきます。
一緒により良いシステムを考えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。